とある夫婦の生活日記

30代DINKsが気づいた便利なものを紹介するブログ

妻に隠れて複数アカウントが作り放題!?ちょっと便利なメールのエイリアス

はじめまして、kenです。

このブログを開設するにあたって、妻にこう聞かれました。

「大昔に取ったはてなのアカウントがあるんだけど、今回は新規一転して別のアカウントで始めたいの。そうしたら別のメールアドレスを入力してくださいって言われたんだけど、もう一つメールアドレスが必要?」

僕はこう答えました。

「わざわざもう一つGmailのアカウントを取らなくても、エイリアスって機能で出来るよ。」

耳慣れない人が多いと思うので簡単に説明すると、

「"○○○@gmail.com" というメールアドレスを持っている人は、"○○○+aaa@gmail.com" みたいな元のメアドに “+” で文字をくっつけたメアドを自由に使うことができる。それらのアドレスに届いたメールは全部 “○○○@gmail.com” に届く」

というGmailの機能のことをエイリアスといいます。

多くのサービスでは、同じメールアドレスを使って複数のアカウントを作ることができません。

エイリアスを使えば、この問題を回避することができます。例えば僕が既に “○○○@gmail.com” でTwitterに登録していて、追加で別のアカウントをこっそり作りたい時は “○○○+secret@gmail.com” というアドレスでユーザ登録をすればいいわけです。

このように同じサービスで複数のアカウントを取りたい時にエイリアスは便利なのですが、もう少し発展的な使い方もできます。

例えばAmazonや楽天のようなオンラインショッピングのサイトは、登録すると毎日多くのメールを送ってきます。あまりにメールが多いので、サービスごとにメールを振り分けたくなったとします。

件名に “Amazon” という言葉が入ったメールを振り分けることにしましょうか?それとも、送信元メールアドレスを調べて振り分けましょうか?

“Amazon” が入っていない件名でAmazonからメールが来ることもあり得ますよね。例えば「Kindle日替わりセール」とか。

送信元メールアドレスはもっと確実ですが、サービスによっては複数の送信元アドレスからメールが来る場合もあります。Amazonだとおすすめ商品メールは “store-news@amazon.co.jp” から来て、発送のお知らせメールは “shipment-tracking@amazon.co.jp” から来ます。

“amazon.co.jp” のついた送信元メールアドレスという条件でもいいのですが、そもそもサービスごとに送信元を調べること自体がめんどくさいですよね。

初めから “○○○+amazon@gmail.com” というメールアドレスでAmazonに登録しておけば、振り分けのルールについて何も考える必要はありません。送信先が “○○○+amazon@gmail.com” になっているメールを振り分ければそれで終わりです。

このエイリアス機能は、Gmailはもちろん、OutlookやYahoo!のメールサービスでも提供されています。覚えておくと便利な機能なので、皆さんもぜひ使ってみて下さい。